日本語えとせとら

阿刀田高 著

日本語は千年を超えて生き続け、まことに多彩で奥深い。色を表す言葉なら、あさぎ、納戸、利休ねずみ、群青、すおう。米作りなら、田おこし、しろかき、田植え、草取り、稲刈り。豊かな表現に充ち満ちている。日本語なしには、考えることも知識を培うこともできない。「微衷」「転失気」はどんな意味?「狼狽」の語源とは?ためになる情報から、相槌の打ち方や句読点の打ち方まで、日本語にまつわるあれこれを楽しく綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本語気まま飛行-日本語は豊かで、ユニーク、おもしろい
  • ことばは深い
  • ことばと遊ぶ
  • ことばの道草
  • ことばの知恵
  • 小説家の眼-日本語の知恵として小説を扱ってみた-テーマ、モチーフ、そして花-"黒地の絵"を分析して-

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語えとせとら
著作者等 阿刀田 高
書名ヨミ ニホンゴ エトセトラ
書名別名 Nihongo etosetora
シリーズ名 角川文庫 あ7-22
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.6
ページ数 207p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100338-1
NCID BB09601408
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想