銀魚の骨

小島白潮 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 牡丹草紙 / 1
  • 本町より
  • 白粉は保護 / 12
  • 出鱈目 / 14
  • 頭の歴史 / 15
  • 思想は進んでる / 16
  • 本籍 / 18
  • 命がけ / 19
  • 黴臭い自由 / 21
  • ? / 23
  • 運命の鍬 / 24
  • 雨に惱んで / 25
  • 秋水一閃 / 27
  • 涙の美 / 28
  • 破壊なる哉 / 29
  • 曲水が着いた夜 / 30
  • 地主 / 32
  • 野菊よ / 34
  • 雁來紅 / 35
  • 女性と秘密 / 37
  • 夜中の我 / 38
  • 世の中 / 39
  • 蛸の壷 / 41
  • 俳味展覧會を觀て / 42
  • 迷信打破の共鳴 / 45
  • 菊雫の雅號 / 47
  • 俳趣味
  • 河鹿を聞きに / 48
  • 牡丹居小句集 / 62
  • 自然の憧憬 / 65
  • 人物月旦
  • 横山榮枝君 / 66
  • 小松米吉君 / 67
  • 松村正太郎君 / 69
  • (高知商業銀行の三人物)中島、吉村、矢野三君 / 71
  • 中川喜義君 / 74
  • 川島南海城君 / 76
  • 北村秀實君 / 77
  • 宇田龜代滿君 / 78
  • 秋澤君と黒岩君 / 80
  • 横山と乾 / 82
  • 戰國史談秦元親
  • 岡豐の姫和子(其一) / 84
  • 仝(其二) / 86
  • 侵略の序幕戰 / 88
  • 鴻の森城の陥落 / 92
  • 朝倉攻め / 92
  • 元親の違謀 / 95
  • 岡豐と安藝 / 97
  • 北山越へ / 102
  • 安藝攻め(其一) / 105
  • 仝(其二) / 108
  • 黒岩越前 / 110
  • 野心と恩人 / 113
  • 本山家の末路 / 116
  • 高岡の捲蓆 / 119
  • 一條家の歿落(其一) / 121
  • 仝(其二) / 123
  • 仝(其三) / 126
  • 仝(其四) / 129
  • 無鳥島の蝙蝠 / 132
  • 四國討伐評定 / 134
  • 策士の策 / 136
  • 阿波攻の曙兆 / 139
  • 大西城(其一) / 141
  • 仝(其二) / 144
  • 仝(其三) / 146
  • 名工の罐 / 148
  • 上野の舌端 / 150
  • 岡本城の夜襲 / 152
  • 南船北馬 / 155
  • 陰謀 / 156
  • 信長の眼 / 158
  • 干渉 / 160
  • 信長の兵 / 162
  • 南風の競ひ / 164
  • 中富川の戰 / 166
  • 讃州の平定 / 168
  • 燦たる光 / 170
  • 秀吉と元親 / 173
  • 四國攻め / 174
  • 和睦 / 176
  • 初見參 / 179
  • 忠魂の法會 / 181
  • 戸次川の敗戰 / 183
  • 信親の戰死 / 185
  • 落人 / 187
  • 土佐守 / 189
  • 曇る鏡 / 191
  • 勝賀野次郎兵衛(其一) / 194
  • 仝(其二) / 196
  • 朝鮮土産 / 198
  • 漂着船と法令 / 201
  • 元親の死 / 202
  • 末路の秦家(其一) / 204
  • 仝(其二) / 205

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 銀魚の骨
著作者等 小島 白潮
書名ヨミ ニロギ ノ ホネ
書名別名 Nirogi no hone
出版元 海南新報社
刊行年月 大正11
ページ数 207p
大きさ 19cm
全国書誌番号
42002845
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想