最高に面白い時代ルネサンスが2時間でわかる本

歴史の謎を探る会 編

フィレンツェなどの都市国家が覇を争った"戦国時代"は思想・科学をブレイクさせ、宗教改革や大航海時代の口火ともなった…。文芸復興だけではない、ルネサンスの魅力のすべてにせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「ルネサンス」とは何か、世界をどう変えたのか-中世の暗黒から光の時代へ
  • 2 メディチ家が支配した花の都「フィレンツェ」の栄華-莫大な富が集まったわけとは
  • 3 悪名高き「ボルジア家」はイタリアをどう掻き回したか-真の狙いはイタリア統一だった?
  • 4 「ルネサンス芸術」がすこぶる"革命的"だったわけ-"裸体のタブー"を打ち破った
  • 5 ルネサンスを彩った「天才」たちとその驚きの素顔-意外と人間臭い一面もあった
  • 6 芸術家を愛し庇護した有力「パトロン」たち-彼らなしには傑作も生まれず
  • 7 ルネサンスの巨大な余波、「宗教改革」とは何だったか-教会への不満が大きなうねりに
  • 8 「大航海時代」の幕開けとルネサンスの終焉-グローバル化がもたらしたものは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最高に面白い時代ルネサンスが2時間でわかる本
著作者等 歴史の謎を探る会
書名ヨミ サイコウ ニ オモシロイ ジダイ ルネサンス ガ ニジカン デ ワカル ホン
書名別名 Saiko ni omoshiroi jidai runesansu ga nijikan de wakaru hon
シリーズ名 KAWADE夢文庫 K942
出版元 河出書房新社
刊行年月 2012.7
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-49842-3
全国書誌番号
22132468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想