郊外の緑地環境学

横張真, 渡辺貴史 編集

[目次]

  • 第1章 「郊外」とはどのような空間か(現代郊外の諸相
  • パラダイム転換と郊外のランドスケープ-21世紀の郊外を取り巻く社会情勢
  • 「農」による校外緑地の再編)
  • 第2章 「郊外」のランドスケープの形成(郊外とは何か-「植え付けられたランドスケープ」と「根付いているランドスケープ」
  • 郊外住宅地の誕生
  • ニュータウン緑地の形成
  • スプロールの発生
  • 緑地ストックを活かした校外の保全と再生-「農」の復権)
  • 第3章 郊外緑地の機能(郊外緑地を計画するうえで考えなければいけないこと
  • 郊外緑地に求められる環境保全機能
  • 食料生産機能
  • バイオマス生産・利用機能
  • 気候緩和型機能
  • 景観保全機能)
  • 第4章 郊外緑地にかかわる法制度(郊外緑地にかかわる法制度を捉える視点
  • 郊外緑地にかかわる法制度の概要
  • 校外緑地の保全・再生にかかわる法制度の運用をめぐる論点)
  • 第5章 郊外緑地の未来(市街地と混在する「農」
  • 「「農」ある郊外」の形成に向けて
  • 決定論から可能論へ-フレキシブルな計画体系の確立の必要)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 郊外の緑地環境学
著作者等 横張 真
渡辺 貴史
書名ヨミ コウガイ ノ リョクチ カンキョウガク
シリーズ名 シリーズ〈緑地環境学〉 / 武内和彦 編集 3
出版元 朝倉書店
刊行年月 2012.6
ページ数 275p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-254-18503-4
NCID BB09455623
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想