ジュゴン : 海の暮らし、人とのかかわり

池田和子 著

ムーミンのような愛らしい姿で、ときには"人魚"と間違われることもあったジュゴン。ジュゴンはどんな海に棲み、何を食べているのか。そして、どんな恋をして、子供を育てているのだろうか。絶滅の危機にあるジュゴンの進化と生態、人とのかかわりの歴史を紹介しながら、保護のこれからを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ジュゴンと海(セスナから人魚を探せ
  • ジュゴンのいる海 ほか)
  • 第2章 よく食べて、よく育つ-ジュゴンの食生活(発見、ジュゴンのフィーディングトレイル
  • ジュゴンの食べる海草 ほか)
  • 第3章 海の暮らし、一日・一年・一生(じゅんいち君の恋
  • 恋・繁殖 ほか)
  • 第4章 ジュゴンの仲間と進化の歴史(ジュゴンはクジラやイルカとどう違う?
  • 進化の道のり ほか)
  • 第5章 人とジュゴンのかかわり(ジュゴンの名前
  • ジュゴンの伝説・文学 ほか)
  • 第6章 絶滅の危機にあるジュゴン(じつはこっそり食べられている
  • ジュゴンの生息数とその危機 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジュゴン : 海の暮らし、人とのかかわり
著作者等 池田 和子
書名ヨミ ジュゴン : ウミ ノ クラシ ヒト トノ カカワリ
書名別名 Jugon
シリーズ名 平凡社新書 646
出版元 平凡社
刊行年月 2012.6
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85646-0
NCID BB09371385
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想