ウナギ大回遊の謎

塚本勝巳 著

ウナギは淡水魚と思っている人が多いが、実はニホンウナギは遠く数千キロも離れた太平洋のど真ん中で毎年、産卵していた。本書は、大海原で親ウナギが産卵する瞬間をピンポイントでつかまえたい、この究極の謎に挑んだ科学者たちの冒険の記録だ。度重なる失敗にもめげず、海山仮説や新月仮説や塩分フロント仮説などで絞り込み、ついに世界初、親ウナギの捕獲と天然卵の採取という金字塔樹立までの足跡を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ウナギと出会う
  • 第2章 ウナギの七不思議
  • 第3章 産卵場を求めて
  • 第4章 小型レプトセファルス
  • 第5章 仮説
  • 第6章 潜水艇
  • 第7章 プレレプトセファルス
  • 第8章 親ウナギ
  • 第9章 卵
  • 第10章 資源と保全

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウナギ大回遊の謎
著作者等 塚本 勝巳
書名ヨミ ウナギ ダイカイユウ ノ ナゾ
書名別名 Unagi daikaiyu no nazo
シリーズ名 PHPサイエンス・ワールド新書 058
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.6
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-79670-3
NCID BB09525591
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想