恐竜時代  1 (起源から巨大化へ)

小林快次 著

2億3000万年前、地球上にあらわれた小型の恐竜たちは大型の爬虫類クルロタルシ類に圧倒されていた。その後、クルロタルシ類が大量絶滅したのをきっかけに、恐竜が大繁栄をはじめる。そして、巨大恐竜の出現、始祖鳥の空への進出と、多様化が進む。アルゼンチン、南極、中国などの発掘経験もまじえ、恐竜時代前半をえがく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 アラスカで恐竜化石を探す
  • 2 地球最古の恐竜
  • 3 全大陸制覇へ
  • 4 小型獣脚類さかえる
  • 5 巨大化へ
  • 6 空へ進出する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恐竜時代
著作者等 小林 快次
書名ヨミ キョウリュウ ジダイ
シリーズ名 岩波ジュニア新書 716
巻冊次 1 (起源から巨大化へ)
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.6
ページ数 170,4p 図版16p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500716-5
NCID BB09450084
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22101183
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想