使える!「孫子の兵法」

齋藤孝 著

交渉事から上司・部下との関係まで、仕事とは「戦い」あるいは「ゲーム」だと割り切ればかえって楽になるものだ。ならば負けないための戦略的判断の技術を、中国の春秋時代に書かれた兵法書の古典『孫子』に学ぼう。仕事の環境を味方につける法、「己れ」を知るにはどうすればよいか、組織で求められる人材になるための考え方…。「風林火山」「彼れを知り己れを知らば、百戦して殆うからず」などの、知っておきたい『孫子』由来の名句を吸収し、真に活用する方法をすっきり解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 「日々戦っている人」の必読書
  • 第1章 勝負は戦う前についている!
  • 第2章 「勢」を味方につけよ
  • 第3章 ビジネスパーソンが考えるべき「策」とは
  • 第4章 強い組織は「将」がつくる
  • 第5章 そして、いざ"戦闘"へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 使える!「孫子の兵法」
著作者等 齋藤 孝
書名ヨミ ツカエル ソンシ ノ ヘイホウ
シリーズ名 孫子 (経典) 805
PHP新書 805
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.6
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-80522-1
NCID BB09443282
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想