利休の茶を問う

立花大亀 著

105歳で遷化するまで、多くの人々を魅了し続けた大徳寺を代表する高僧の、心に沁みる遺稿集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 茶の湯と大徳寺
  • 利休の侘び茶
  • 利休は「侘び」で秀吉に対抗した
  • 利休の侘びと現代
  • 茶道は茶による宗教である
  • 禅と侘び精神
  • 侘びとは詫びる心
  • 茶のほろ苦き味は人生の味
  • 一服のうまい茶を飲むためには
  • 「さび」とは何か〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 利休の茶を問う
著作者等 立花 大亀
書名ヨミ リキュウ ノ チャ オ トウ
出版元 世界文化社
刊行年月 2012.6
ページ数 223p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-418-12507-4
NCID BB10041355
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想