日本人の数え方がわかる小事典

飯倉晴武 著

昔の日本人は「数え年」といって元日を迎えると、いっせいに一つ年を取ったのはご存知でしょうか。今の「満年齢」の考え方が普及したのはまだ最近の昭和のこと。本書は「年貢の計算法と切っても切れない土地の面積の測り方」「何枚使うかで足袋の大きさも表わしたコハゼ」など、伝統的な度量衡から衣服、食物、道具、宗教にいたるまで、日本人のものの数え方を通じて、その由来、しきたりなどを紐解いていきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 数・度量衡
  • 第2章 乗物
  • 第3章 衣服・装具
  • 第4章 食物
  • 第5章 日用品・道具
  • 第6章 文化・法律
  • 第7章 動物・自然・地理
  • 第8章 家具・建造物
  • 第9章 武器・軍隊・戦争
  • 第10章 宗教・歴史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の数え方がわかる小事典
著作者等 飯倉 晴武
書名ヨミ ニホンジン ノ カゾエカタ ガ ワカル ショウジテン
シリーズ名 PHP新書 804
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.6
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-79553-9
NCID BB09432672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想