天下の茶道具、鑑定士・中島の眼 : 『へうげもの名品名席』実見記

中島誠之助 著

『へうげもの名品名席』とは、古田織部を主人公とした人気漫画『へうげもの』がNHKでアニメ化された際の、番組内の一コーナー。鑑定士としておなじみの中島誠之助氏が、織部・利休・秀吉らが愛した茶道具を見に、全国各地を行脚。その番組体験を元に、新たに書き下ろしたのが本書です。天下の逸品を「実際に見、手に取った」、醒めやらぬ興奮をそのまま伝えます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 天下人が手にした、天下一の茶入-唐物肩衝茶入「初花」
  • 織部の美意識が生んだ桃山の怪物-古伊賀水指「破袋」
  • 織部が提唱した新たな茶の湯の意匠-黒織部沓形茶碗「わらや」
  • 大坂の戦火からよみがえった大名物-唐物茄子茶入「付藻茄子」
  • 褻からハレの舞台に踊り出た大名物-唐物茶壷「松花」
  • 「枯れかじけて寒かれ」の名碗-唐草文染付茶碗「荒木」
  • 優雅な品位と群を抜く格調の高さ-井戸茶碗「細川」
  • クルスになぞらえた織部の意匠-割高台茶碗
  • 人の心に描く宇宙の黒-黒樂茶碗「面影」
  • 新たな命が吹き込まれた鉄の造形-瀟湘八景図尾垂釜〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天下の茶道具、鑑定士・中島の眼 : 『へうげもの名品名席』実見記
著作者等 中島 誠之助
書名ヨミ テンカ ノ チャドウグ カンテイシ ナカジマ ノ メ : ヘウゲモノ メイヒン メイセキ ジッケンキ
出版元 淡交社
刊行年月 2012.7
ページ数 207p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-473-03818-0
NCID BB0975042X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22131847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想