〈借金人間〉製造工場 : "負債"の政治経済学

マウリツィオ・ラッツァラート 著 ; 杉村昌昭 訳

私たちは、借金しているのではない。金融資本主義によって、借金させられているのだ。なぜ私たちは、ローンのために働くのか?なぜ国家は、債務のために緊縮財政に追い込まれるのか?それは、金融資本主義とは、"負債"によって、私たちを奴隷化し、支配するシステムだからである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会的基盤としての「負債」(「負債」による支配
  • なぜ「金融」ではなく「負債」を焦点化するのか?
  • 新自由主義の戦略的核心としての「負債」
  • いかに"借金人間"は製造されるのか?)
  • 第2章 「債権者/債務者」とは何か?-「負債」による主観的主体化(「返済の義務」という道徳は、いかに成立したか?-ニーチェ『道徳の系譜学』
  • 「信用」とは何か?-マルクスの二つの「信用」論
  • 「信頼」と「信用」-未来創造の原動力となる「信頼」/無力化させる「信用」
  • "負債"の歴史的展開)
  • 第3章 新自由主義の戦略的核心としての「負債」(新自由主義の誕生-すべての人を資本家に、経営者に、そして「借金人間」に
  • 「負債」による権力システムの再構成-主権権力・規律的権力・生政治的権力
  • いかに新自由主義は「債務危機」を乗り越えようとしているか?
  • "負債"は社会をどのように変えたか?
  • 「反生産」「反民主主義」を超えるために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈借金人間〉製造工場 : "負債"の政治経済学
著作者等 Lazzarato, M
杉村 昌昭
Lazzarato Maurizio
ラッツァラート マウリツィオ
書名ヨミ シャッキン ニンゲン セイゾウ コウジョウ : フサイ ノ セイジ ケイザイガク
書名別名 La fabrique de l'homme endetté
出版元 作品社
刊行年月 2012.6
ページ数 232p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86182-390-9
NCID BB09490395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22131850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想