政権交代はなぜダメだったのか : 甦る構造改革

田中直毅, 国際公共政策研究センター 著

震災復興、日本郵政、農業活性化、マイナンバー(共通番号)制度、財政赤字を止める制度改革-民主党には解けなかった5つの大問題に答えを出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「3・11」で浮かび上がった行政の機能不全(統治リアリズムの欠如
  • 被災者と向き合わない無責任な行政
  • 国と地方の相互依存
  • 成熟社会における住まいの確保とまちづくり
  • 被災者の尊厳を守る仕事の確保
  • 奥尻島の失敗に学ぶ)
  • 第2章 民営化後に翻弄される日本郵政(民営化後に混迷を深める郵政事業
  • 政府部門関与の実態1 業績面への影響
  • 政府部門関与の実態2 経営管理面への影響
  • 歪む民営化プロセス
  • 魅力ある公開企業に向けて
  • 民営化プロセスの最終形-完全民営化後の姿)
  • 第3章 日本の三農問題を考える(農業の国際競争力の現状
  • 日本の三農問題1 「農家の活性化」
  • 日本の三農問題2 「農地の有効活用」
  • 日本の三農問題3 「農業の生産性向上」
  • グローバルな解とTPP)
  • 第4章 一人ひとりと向き合うためのマイナンバー(民主党政権のマイナンバー
  • 日本社会の実態
  • 社会保障の現場の実態
  • 共通番号(マイナンバー)による社会再生
  • 自治体の新たな取り組み)
  • 第5章 政府の再設計と政府赤字の封じ込め(日本国民の生涯設計の揺らぎと社会保険会計の脆弱化
  • 社会保障支出の突出とガバナンスの欠如
  • 資源の効率的利用とサービスの選択肢拡大としてのディレギュレーション
  • ソブリン・デット・クライシス(主権国家の債務危機)の回避策)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政権交代はなぜダメだったのか : 甦る構造改革
著作者等 国際公共政策研究センター
田中 直毅
書名ヨミ セイケン コウタイ ワ ナゼ ダメ ダッタ ノカ : ヨミガエル コウゾウ カイカク
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2012.6
ページ数 225p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-492-21201-1
NCID BB09542670
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22128127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想