水の流れと

小野賢一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 有爲轉變記 / 1
  • 荷物船の中
  • 朝鮮の女
  • 毒を仰いだ少女
  • 畫家の夫婦
  • 將軍の面影 / 34
  • 御所を退りて / 49
  • 京人形と冠と / 65
  • 京の宿
  • 金閣寺の小僧
  • 「花がたみ」のモデル
  • 憲政藝妓
  • 冠と人形と
  • 政治家の女 / 77
  • 山縣公の發句
  • 陸奥さんの端唄
  • てがみ
  • わかれ
  • 次男三男 / 88
  • A青年
  • 農村の死活問題
  • B青年
  • 求職青年の手記 / 102
  • 職業紹介所
  • めし屋のゆふべ
  • 救世軍本營
  • 書生
  • 書生入用の廣告 / 121
  • 新橋の妙子 / 132
  • 役者の死 / 148
  • 俳優志願
  • 幸四郞の弟子
  • 踊の稽古
  • おかしな紋付
  • 幸四郞の眼玉
  • 初舞臺
  • 豆腐料理
  • 死んだ噂
  • 水面を眺めて
  • 松本英男の墓
  • 何故死んだか
  • 女句合せ / 181
  • あはれお鈴
  • くろかみ
  • 色ごのみ
  • 女の齒
  • かけ落
  • 清風記 / 193
  • 女の名は狐也 / 201
  • 第一の狐
  • 第二の狐
  • 第三の狐
  • 第四の狐
  • 可笑記 / 218
  • 歌人と
  • 力士と
  • 華族と
  • 御手袋
  • 河豚の毒素を戀ひて / 230
  • 心中未遂の女 / 248
  • 彼と僕 / 262
  • 竹馬の友
  • 朝鮮ゆき
  • いろはの稽古
  • 十年目
  • 語り明して
  • 秋來る
  • 上京せる青年へ / 283
  • 女詩人 / 300
  • 嫁いだ女
  • 女の詩人
  • めかけ
  • 二つの縁談
  • 騒がしき中から / 314
  • 山形の旅舍より
  • 編輯局より
  • 首相官邸から
  • 外務省より
  • 食堂から
  • 陸軍省から
  • 王子から
  • 猿。猫。鳥。犬 / 337
  • 金魚物語 / 350
  • 引越しの荷物のままに明易き
  • わが子を燒くの記

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 水の流れと
著作者等 小野 賢一郎
書名ヨミ ミズ ノ ナガレ ト
書名別名 Mizu no nagare to
出版元 実業の世界社
刊行年月 大正5
ページ数 387p
大きさ 15cm
NCID BA90631115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42001950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想