現代科学の大発明・大発見50 : なぜその発明・発見はノーベル賞につながったのか?

大宮信光 著

ダイナマイトを発明したノーベルの遺言にもとづき、人類のために偉大なる貢献をした人々に贈られるようになったのが、「ノーベル賞」である。ノーベル物理学賞、化学賞、生理学医学賞の受賞者とその功績を追いかけると、現代科学の発展の推移を知ることができる。そして次に誰が受賞するのかも。日本人受賞者15名の功績と、候補者までバッチリ解説した本書で、現代科学を楽しんでほしい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代物理学の大発見・大発明-ノーベル物理学賞(ダイオードの発明
  • 集積回路(IC)の発明 ほか)
  • 第2章 現代化学の大発見・大発明-ノーベル化学賞(フロンティア軌道理論
  • 分子エレクトロニクスの開拓者 ほか)
  • 第3章 現代生物学の大発見・大発明-ノーベル化学賞(ミクロの営みを"見える化"した
  • 光合成の解明 ほか)
  • 第4章 現代医学の大発見・大発明-ノーベル生理学医学賞(抗原抗体反応を遺伝子レベルで解明
  • アレルギーの基本メカニズムの解明 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代科学の大発明・大発見50 : なぜその発明・発見はノーベル賞につながったのか?
著作者等 大宮 信光
書名ヨミ ゲンダイ カガク ノ ダイハツメイ ダイハッケン ゴジュウ : ナゼ ソノ ハツメイ ハッケン ワ ノーベルショウ ニ ツナガッタ ノカ
書名別名 Gendai kagaku no daihatsumei daihakken goju
シリーズ名 サイエンス・アイ新書 SIS-244
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2012.6
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-4200-0
NCID BB09520430
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想