日本のケーブルテレビによる住民メディア活動の実態

松本憲始 著

[目次]

  • 第1章 ケーブルテレビに特化した調査研究の必要性
  • 第2章 住民のメディア活動に関連する用語の整理
  • 第3章 最小限のケーブルテレビの概要
  • 第4章 局側への聞き取り調査から見えてきた実像
  • 第5章 取り組みモデルとしての「KCC市民ボランティア」
  • 第6章 1チャンネル"市民チャンネル"の「チャンネルDaichi」
  • 第7章 ケーブルテレビの住民メディア活動の現況と将来像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本のケーブルテレビによる住民メディア活動の実態
著作者等 松本 憲始
書名ヨミ ニホン ノ ケーブル テレビ ニ ヨル ジュウミン メディア カツドウ ノ ジッタイ : コレ ワ シミン メディア ナノカ
書名別名 これは「市民メディア」なのか

Nihon no keburu terebi ni yoru jumin media katsudo no jittai
出版元 ブイツーソリューション
星雲社
刊行年月 2012.7
ページ数 201p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-434-16758-4
NCID BB09616824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想