M-Test

向野義人, 松本美由季, 山下なぎさ 著

M‐Test-「動き」を分析することで、痛みなどの症候の原因を探り、医療職者であれば誰でも治療すべき経絡を容易に、迅速に、的確に判断し、診断・治療につなげることができる方法である。西洋医学の方法論だけでは見えてこない病気の側面を観察することで、EBMとNBMの橋渡しとなる治療を実現する、M‐Testのすべてがわかる1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 M‐Test概説
  • 第2章 理論的背景(基礎編)
  • 第3章 M‐Testの実際(基礎編)
  • 第4章 理論的背景(中・上級編)
  • 第5章 M‐Testの実際(中・上級編)
  • 第6章 治療器具と手技
  • 第7章 症例
  • 第8章 M‐Test症状別治療-初学者のためのファーストステップ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 M-Test
著作者等 向野 義人
山下 なぎさ
松本 美由季
書名ヨミ エム テスト : ケイラク ト ウゴキ デ ツカム ショウコウ エノ アプローチ
書名別名 経絡と動きでつかむ症候へのアプローチ

Emu tesuto
出版元 医学書院
刊行年月 2012.6
ページ数 145p
大きさ 26cm
付随資料 別冊付録(1式)
ISBN 978-4-260-01608-7
NCID BB09999552
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想