公共調達研究 : 健全な競争環境の創造に向けて : なぜ、世界に例をみない制度になったか

木下誠也 著

世界の公共調達制度は、多様である。わが国の公共調達制度の将来を語るにあたっては、世界から多くのことを学ぶことができる。一方で、制度の変化は、それぞれの社会的要請の変化に基づいている。わが国の制度を歴史的に捉え直し、将来社会が公共事業に求める要請を再評価することで、次世代に誇れる公共調達制度を再構築することが可能となるものと思われる。本書には、そのヒントが数多く詰まっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 わが国公共調達制度の変遷
  • 2 海外の公共調達制度の展開
  • 3 海外の建設コンサルタント調達方式との比較
  • 4 低入札防止策だけで長年月を要した1961年会計法改正
  • 5 企業評価制度
  • 6 主要先進国の企業評価制度
  • 7 公共事業調達改革の道筋

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公共調達研究 : 健全な競争環境の創造に向けて : なぜ、世界に例をみない制度になったか
著作者等 木下 誠也
書名ヨミ コウキョウ チョウタツ ケンキュウ : ケンゼン ナ キョウソウ カンキョウ ノ ソウゾウ ニ ムケテ : ナゼ セカイ ニ レイ オ ミナイ セイド ニ ナッタカ
書名別名 Kokyo chotatsu kenkyu
出版元 日刊建設工業新聞社
相模書房
刊行年月 2012.6
ページ数 285p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7824-1208-4
NCID BB09494137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22129363
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想