顕微鏡検査ハンドブック : 臨床に役立つ形態学

菅野治重, 相原雅典, 伊瀬恵子, 伊藤仁, 手島伸一, 矢冨裕 編集

材料の採取法、標本の固定法、染色法、観察法、重要所見の特徴とその読み方を網羅的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 顕微鏡の基本(顕微鏡の原理と調整法
  • 顕微鏡写真撮影のコツ)
  • 2 微生物検査(固定法の種類と特徴
  • 染色法の原理と特徴 ほか)
  • 3 一般検査(一般検査に関する形態像観察の基礎
  • 顕微鏡標本の作製法 ほか)
  • 4 血液像(血球の産生と機能
  • 標本の作製と保存 ほか)
  • 5 細胞診(基礎知識
  • 標本作製法 ほか)
  • 6 病理(病理形態像の観察の仕方、考え方
  • 病理標本の種類と目的 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 顕微鏡検査ハンドブック : 臨床に役立つ形態学
著作者等 伊瀬 恵子
手島 伸一
相原 雅典
矢冨 裕
菅野 治重
伊藤 仁
書名ヨミ ケンビキョウ ケンサ ハンドブック : リンショウ ニ ヤクダツ ケイタイガク
出版元 医学書院
刊行年月 2012.6
ページ数 403p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-260-01554-7
NCID BB0974720X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135651
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想