ばさら姫 : 草侍のほほん功名控

高橋和島 著

上野の山で、盗人の探索をしていた関東郡代の役人・長坂小平太は、深編み笠を被った男装の娘と出会った。実はこの娘、上総勝浦藩主の次女・菖姫で、お転婆で日頃から奇抜な行動ばかりしているため、「ばさら姫」とあだ名されていた。数日後、小平太は浅草で、岡っ引の手下と称するゴロツキどもに絡まれている菖姫を助けた。しかし、なんと町方の領分を侵したという理由で関東郡代を召し放ちになってしまったのだが…。雑草のように逞しい若侍の活躍を描いた人気シリーズ第四弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ばさら姫 : 草侍のほほん功名控
著作者等 高橋 和島
書名ヨミ バサラヒメ : クサザムライ ノホホン コウミョウヒカエ
シリーズ名 特選時代小説 た-10-13
廣済堂文庫 た-10-13
出版元 廣済堂
刊行年月 2012.7
ページ数 283p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-331-61482-2
全国書誌番号
22128444
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想