よみがえれ、希望の大地

高多理吉 著

3・11の大震災の衝撃を経て、今、日本人だからできること、しなければならないこと。これからの若い人たちの可能性を示唆する。福岡工業大学社会環境学部教授による、問われる覚悟、哲学、生き方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 希望
  • 第2章 東日本大震災が起きた時代-日本は変化に対応できるのか
  • 第3章 覚悟と哲学が求められている
  • 第4章 「普遍的国家」をめざせ-世界の模範になる社会を形成するために
  • 第5章 政治に本気で向かい合う覚悟
  • 第6章 危機管理を考える
  • 第7章 可能性を引き出す教育-強靱な国家をめざすには人材育成が基本である
  • 第8章 現代における教育と社会の課題-未来社会をつくる若き人材育成のために
  • 第9章 現代的思考の落とし穴-大局的、俯瞰的視点の欠落
  • 終章 希望を持って極限に立ち向かおう-不可能を可能にする希望への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 よみがえれ、希望の大地
著作者等 高多 理吉
書名ヨミ ヨミガエレ 、 キボウ ノ ダイチ
出版元 梓書院
刊行年月 2012.7
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87035-452-4
NCID BB09660906
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22097766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想