隠密三国志

山手樹一郎 著

浪人・古賀新三郎は神田の小料理屋で尼ヶ崎藩の鷲尾軍兵衛という若侍に因縁をつけられ、思わぬ騒動に巻き込まれる。それは、尼ヶ崎藩の家老によって謀殺された百万長者が隠した百万両のありかを巡る凄まじい三つ巴の暗闘だった。尼ヶ崎藩に対する復讐に燃える長者遺族の天狗党、天狗党を絶滅させようとする藩の鷲尾党、その間隙をついて百万両を狙う幕府老中の隠密たち。事件の核心を握る人物に間違えられ、絶対絶命の危機に見舞われた新三郎の運命はいかに!?百万両を巡る凄い騒動もなんのその、今日は薫風さわやかな日本晴れ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 隠密三国志
著作者等 山手 樹一郎
書名ヨミ オンミツ サンゴクシ
シリーズ名 特選時代小説 や-16-1
廣済堂文庫 や-16-1
出版元 廣済堂
刊行年月 2012.7
ページ数 460p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-331-61483-9
全国書誌番号
22128354
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想