義母とぼくの秘密 : 官能ロマン

美野晶 著

大下健太が小学生の時、男やもめだった父親は29歳の美紗子と再婚した。美紗子はとても美人で健太を可愛がってくれた。父が他界し、思春期を迎えた健太は風呂上りにバスタオル一枚で歩く美紗子に女を感じてしまう。そんな自分に嫌気がさし、高校はアメリカへ留学した。そして大学入学のために3年ぶりに帰国し、美紗子と再会する。ますますセクシーな美女になった義母に、胸の高鳴りをおさえられない健太だった…。気鋭作家による興奮度100%超のすごい青春官能小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 義母とぼくの秘密 : 官能ロマン
著作者等 美野 晶
書名ヨミ ギボ ト ボク ノ ヒミツ : カンノウ ロマン
書名別名 Gibo to boku no himitsu
シリーズ名 廣済堂文庫 よ-2-1
出版元 廣済堂
刊行年月 2012.7
ページ数 269p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-331-61484-6
全国書誌番号
22082595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想