長沢鼎ブドウ王になったラスト・サムライ : 海を越え、地に熟し

多胡吉郎 著

禁酒法時代、カリフォルニア・ワインを守った一人のサムライがいた。幕末、13歳にして海を渡り、「ブドウ王」と讃えられるまでの軌跡を、徹底した取材をもとに書き下ろしたドキュメンタリー・ノベル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 バロン・ナガサワ
  • 第1章 密航
  • 第2章 英京ロンドン
  • 第3章 アバディーンの憂鬱
  • 第4章 新生兄弟社
  • 第5章 十九歳の決断
  • 第6章 カリフォルニアの大地
  • 第7章 ブドウ王への道
  • 第8章 花相似たり
  • 第9章 ブドウ王、最後の闘い
  • 第10章 落日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長沢鼎ブドウ王になったラスト・サムライ : 海を越え、地に熟し
著作者等 多胡 吉郎
書名ヨミ ナガサワ カナエ ブドウオウ ニ ナッタ ラスト サムライ : ウミ オ コエ チ ニ ジュクシ
書名別名 Nagasawa kanae budoo ni natta rasuto samurai
出版元 現代書館
刊行年月 2012.6
ページ数 387p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7684-5684-2
NCID BB09668850
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想