寿司屋の親父のひとり言

三ツ木新吉 著

粋な下町・深川に開店して四十二年。還暦を過ぎても、癌になっても、今日も元気に付け場に立つ。生粋の江戸っ子板前が明かす。面白くてためになる寿司の楽しみ方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グラビア 江戸時代の握り寿司を再現する
  • 第1章 付け場が私の舞台です
  • 第2章 バカじゃできない、利口じゃやらない、寿司屋稼業
  • 第3章 あくまで独断ですが。三ツ木流・握り寿司の楽しみ方
  • 第4章 江戸前握り寿司、今昔
  • 第5章 団塊世代の板前「来し方、そしてこれから」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寿司屋の親父のひとり言
著作者等 三ツ木 新吉
書名ヨミ スシヤ ノ オヤジ ノ ヒトリゴト
書名別名 Sushiya no oyaji no hitorigoto
出版元 講談社
講談社ビーシー
刊行年月 2012.6
ページ数 147p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-217779-5
NCID BB10219672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22129744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想