中世の音楽世界 : テキスト、音、図像による新たな体験

ベルンハルト・モールバッハ 著 ; 井本晌二 訳

中世音楽をいかに聴くべきか-当時の社会構造全体を俯瞰する視野のもとに、教会音楽から俗謡におよぶ音楽文化史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古楽による新しい音楽体験
  • 中世音楽は存在するか
  • 中世音楽の現在-過去の芸術の再構成
  • 世界の音楽的秩序-音楽哲学
  • グレゴリオ聖歌と一〇〇〇年ころの音楽の文字・記号化
  • グレゴリオ聖歌のさまざまなジャンルと形式
  • トロープスとセクウェンツ-宗教詩
  • ビンゲンのヒルデガルト
  • 初期のオルガヌム
  • トゥルバドゥール、トゥルヴェール、ミンネゼンガー
  • 一二〇〇年頃のパリ・ノートルダムの音楽
  • アルス・アンティクァ-一三世紀の古芸術
  • ヨハネス・デ・グロケオと一三〇〇年ころのパリの音楽
  • 楽器
  • 楽器音楽
  • アルス・ノヴァ-一四世紀の新音楽
  • ギョーム・ド・マショーと一四世紀のシャンソン
  • アルス・スブティリオール-中性のアヴァンギャルド
  • トレチェント-一四世紀のイタリア音楽
  • 一一五〇-一三五〇年ころのイベリア音楽
  • イングランドの音楽

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世の音楽世界 : テキスト、音、図像による新たな体験
著作者等 Morbach, Bernhard
井本 晌二
井本 〓二
モールバッハ ベルンハルト
書名ヨミ チュウセイ ノ オンガク セカイ : テキスト オト ズゾウ ニ ヨル アラタ ナ タイケン
書名別名 DIE MUSIKWELT DES MITTELALTERS
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2012.6
ページ数 417,11p
大きさ 22cm
付随資料 CD-EXTRA(1枚 12cm)
ISBN 978-4-588-42012-2
NCID BB09528319
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想