鳩子さんとラブコメ  2

鈴木大輔 著

僕こと平和島隼人は、平和島財閥の跡継ぎ候補。いずれ財閥のトップに立つべく、メイドの鳩子さんから帝王学を学ぶ日々なんだけど-「今日もいい天気でいい朝ですね。誰かさんの顔を見ないで済むならもっとよかったのですが」「あんたがこの世に存在さえしなければ、戦争をなくすよりはるかに手っ取り早く世界は平和になるでしょうに」…犬猿の仲である鳩子さんと、元お嬢さまの杏奈の二人は、今日も僕を間に挟んでバトルを繰り返している。おまけに「実は杏奈は僕の将来の婚約者」なんて、鳩子さんが言うもんだから、鳩子さんに一世一代のプロポーズをした身としては立つ瀬がないわけで-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鳩子さんとラブコメ
著作者等 鈴木 大輔
書名ヨミ ハトコサン ト ラブコメ
シリーズ名 富士見ファンタジア文庫 す-1-5-2
巻冊次 2
出版元 富士見書房
刊行年月 2012.6
ページ数 248p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8291-3771-0
全国書誌番号
22114659
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想