水戸黄門中国漫遊記

駸々堂編輯部 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 秋の月もよいが夏の月もよい / 1
  • 怪しい二人の曲者 / 5
  • 忠臣も何もあつたものじや無い / 13
  • 一寸聞きたいことがある / 19
  • お咎めは受けても本望 / 27
  • お前さんたちの性には合はぬ / 33
  • 常陸から兵庫まで誂へに來た / 39
  • 貴郎も餘ツぽど強情な / 45
  • 大變なことが出來ました / 50
  • そりや雪と炭の相違 / 57
  • お前さんは中々感心じや / 64
  • 水戸の殿様御宿 / 71
  • お金の代りに仕事でする / 77
  • 櫻の木にお塞錢 / 84
  • 五兩の金を出せば許してやる / 89
  • 下手人は私しじや / 97
  • 大金とは僅かに二十両 / 104
  • 矢ツ張り只物では無い / 111
  • 泥棒の頭は土地の代官 / 118
  • 大變なカン違ひ / 125
  • 水戸の豪いお方 / 131
  • 夫れが即ち御短氣 / 138
  • 巳れも敵の片破れ / 144
  • 云ふこと聞かねば家を焼くぞ / 152
  • 奉行さんが盗まれた / 160
  • えらいこツちゃえらいこツちゃ / 166
  • 今度は公然の登城 / 172
  • 國遠をしたくても出來ぬ / 179
  • ダクダクと黑い血を吐いた / 185
  • これこそ眞實の渡りに船 / 193
  • それは一時の口實 / 198
  • 神罸が當りますぜ / 208
  • 守り札の利き目 / 216
  • 三通りの御膳は出來ません / 222
  • 光圀卿の僞せ者 / 229

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 水戸黄門中国漫遊記
著作者等 駸々堂
駸々堂編輯部
書名ヨミ ミト コウモン チュウゴク マンユウキ
書名別名 Mito komon chugoku man'yuki
シリーズ名 大正文庫 ; 第11編
出版元 駸々堂
刊行年月 大正2
ページ数 236p
大きさ 13cm
全国書誌番号
42000969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想