祇園祭の中世 = The Gion Festival during the Medieval Period : 室町・戦国期を中心に

河内将芳 著

[目次]

  • 1 祗園会の見物(室町期祗園会と公武政権-見物をめぐって
  • 祗園会を見物するということ-室町期における)
  • 2 神輿渡御・御旅所・駕輿丁(中世の祭礼と都市空間-祗園会神輿渡御と御旅所を素材に
  • 祗園会神輿駕輿丁と今宮神人-室町・戦国期における)
  • 3 再興された祗園会(戦国期祗園会の再興と恠異-「中京火事」と「三十三箇年」を中心に
  • 「戦国期の祗園祭」論-豊かなイメージと史実の間隙)
  • 4 山鉾巡行・風流・鬮取(祗園会山鉾鬮取考-戦国期から近世前期にかけて
  • 乗牛風流と鵲鉾に関する考察)
  • 付論 南都祗園会に関する二、三の問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 祇園祭の中世 = The Gion Festival during the Medieval Period : 室町・戦国期を中心に
著作者等 河内 将芳
書名ヨミ ギオンマツリ ノ チュウセイ : ムロマチ センゴクキ オ チュウシン ニ
書名別名 The Gion Festival during the Medieval Period

Gionmatsuri no chusei
出版元 思文閣
刊行年月 2012.5
ページ数 337,12p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1631-4
NCID BB09283164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想