ぼくは人生の観客です

小田島雄志 著

観客とは無責任に楽しもうという精神のことである。ときどき弥次を飛ばしたまには小さく拍手して周囲の人といっしょに泣いて笑って…宝物いっぱいの自伝的エッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ぼくの履歴書(芝居好き
  • 旧満州生まれ
  • 小3の兵隊劇 ほか)
  • 第2部 こころの玉手箱(民衆芸術劇場『破戒』のチケット
  • 『荒地詩集』
  • ショルダーバッグ ほか)
  • 第3部 観客歳時記-2004年〜2011年(いま求められる男性像
  • ジョバンニの旅
  • クール、クール ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくは人生の観客です
著作者等 小田島 雄志
書名ヨミ ボク ワ ジンセイ ノ カンキャク デス
シリーズ名 私の履歴書
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.6
ページ数 325p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-16837-7
NCID BB09621788
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22125893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想