城の崎にて・小僧の神様

志賀直哉 著

秤屋ではたらく小僧の仙吉は、番頭たちの噂話を聞いて、屋台の鮨屋にむかったもののお金が足りず、お鮨は食べられなかった上に恥をかく。ところが数日後。仙吉のお店にやってきた紳士が、お鮨をたらふくご馳走してくれたのだった!はたしてこの紳士の正体は…?小僧の体験をユーモアたっぷりに描く「小僧の神様」、作者自身の経験をもとに綴られた「城の崎にて」など、作者のもっとも実り多き時期に描かれた充実の作品集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 城の崎にて・小僧の神様
著作者等 志賀 直哉
書名ヨミ キノサキ ニテ コゾウ ノ カミサマ
書名別名 Kinosaki nite kozo no kamisama
シリーズ名 角川文庫 し21-1
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.6
版表示 改版.
ページ数 215p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100334-3
NCID BB09561008
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132852
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想