ロウソクの科学

ファラデー 著 ; 三石巌 訳

「この宇宙をまんべんなく支配するもろもろの法則のうちで、ロウソクが見せてくれる現象にかかわりをもたないものは一つもないといってよいくらいです」ロンドンの貧しい鍛冶屋の家に生まれたファラデーは、1本のロウソクを用いて科学と自然、人間との深い交わりを伝えようとする。子供たちへの慈愛に満ちた語りと鮮やかな実験の数々は、科学の面白さ、そして人類の未来をも照らしだす。時を超えて読者の胸を打つ感動的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 一本のロウソク-その炎・原料・構造・運動・明るさ
  • 第2講 一本のロウソク-その炎の明るさ・燃焼に必要な空気・水の生成
  • 第3講 生成物-燃焼からの水・水の性質・化合物・水素
  • 第4講 ロウソクのなかの水素-燃えて水になる・水のもう一つの成分・酸素
  • 第5講 空気中に存在する酸素・大気の性質・その特性・ロウソクのそのほかの生成物・二酸化炭素・その特性
  • 第6講 炭素すなわち木炭・石炭ガス・呼吸および呼吸とロウソクの燃焼との類似・結び

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロウソクの科学
著作者等 Faraday, Michael
三石 巌
ファラデー マイケル
書名ヨミ ロウソク ノ カガク
書名別名 The Chemical History of a Candle

Rosoku no kagaku
シリーズ名 角川文庫 フ11-1
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.6
版表示 改版.
ページ数 206p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100284-1
NCID BB09863299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想