氷点  正下

三浦綾子 著

海難事故で出会った宣教師の行為に心打たれた辻口は、キリスト教に惹かれていく。しかし夏枝を許せず、陽子への愛情も生まれない。夏枝は陽子に気づかれないように冷たい仕打ちを続けている。兄・徹は陽子に愛情をそそぐが、思いを自制するために友人・北原に陽子を紹介した。北原と陽子は心通わせるが、夏枝は複雑な嫉妬心から、2人に陽子の出生の秘密をぶちまけてしまう。人間の愛と罪と赦しに真正面から向き合う不朽の名作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 氷点
著作者等 三浦 綾子
山本 薩夫
水木 洋子
船越 英二
若尾 文子
書名ヨミ ヒョウテン
書名別名 Hyoten
シリーズ名 角川文庫 み5-4
巻冊次 正下
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.6
版表示 改版.
ページ数 385p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100339-8
NCID BB18094413
BB09862445
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132862
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想