誓いのキスはウェディングの後で : 青年王と真白き花嫁

白石まと 著

「疲れが嵩むと…酷くしたくなって、困る…」バール国王アレクシスとの婚儀を七日後に控えるレティシア姫は、多忙な仕事の合間にも彼女を求める王に激しく愛される日々を送っていた。昼間は彼女を慕う天竜のヴァイと戯れ、夜はようやく結ばれるアレクの痛いくらいの執着と情熱を一身に受け止めながらも、彼とゆっくり過ごす時間の少なさにいつしか寂しさが募ってきて-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誓いのキスはウェディングの後で : 青年王と真白き花嫁
著作者等 白石 まと
書名ヨミ チカイ ノ キス ワ ウェディング ノ アト デ : セイネンオウ ト マシロキ ハナヨメ
シリーズ名 ジュリエット文庫 JL-006
出版元 インフォレスト
インフォレストパブリッシング
刊行年月 2012.7
ページ数 320p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-86190-774-6
全国書誌番号
22100546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想