古代オリエントの宗教

青木健 著

マニ教、ゾロアスター教からイスラームのグノーシス主義まで、異教の魔神たちが織りなすもうひとつの精神史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「聖書ストーリー」と「各民族の神話ストーリー」
  • 第1章 マンダ教の洗礼主義-一〜二世紀のメソポタミア
  • 第2章 マーニー教のイエス中心主義-三世紀のメソポタミア
  • 第3章 ペルシアの国教ゾロアスター教ズルヴァーン主義-三〜八世紀のイラン
  • 第4章 ミトラ信仰とアルメニア正統使徒教会-四〜五世紀のアルメニア
  • 第5章 イスラームにおけるグノーシス主義の復活-八〜一〇世紀のメソポタミア
  • 第6章 「聖書ストーリー」に吸収されたザラスシュトラ-九〜一三世紀のイラン
  • 終章 「今日、われ(アッラー)は宗教を完成させた」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代オリエントの宗教
著作者等 青木 健
書名ヨミ コダイ オリエント ノ シュウキョウ
書名別名 Kodai oriento no shukyo
シリーズ名 講談社現代新書 2159
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288159-3
NCID BB09409976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22131435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想