ものづくり式経営革新の手法 : 企業が元気になるヒントを再点検

吉村守 著

経済成長の低迷、グローバル化に伴う日本の産業空洞化を懸念する声も聞かれる。しかし、これまで積み上げられてきた日本のものづくり経営には、まだまだ発展のヒントが存在する。長年製造業の現場に携わってきた筆者が、ものづくりの視点から、人材や組織の活性化、財務分析、新商品開発、マーケティング、コストダウンなどにわたり、身近なところから取り組める手法を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人と組織を活性化するには
  • 第2章 利益を上げて社会貢献するには
  • 第3章 利益を上げるために「売上を上げる」
  • 第4章 利益を上げるために「費用を減らす」
  • 第5章 元気のある企業紹介-経営革新に挑戦する4社
  • 第6章 日本のものづくり、次の夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ものづくり式経営革新の手法 : 企業が元気になるヒントを再点検
著作者等 吉村 守
書名ヨミ モノズクリシキ ケイエイ カクシン ノ シュホウ : キギョウ ガ ゲンキ ニ ナル ヒント オ サイテンケン
シリーズ名 働く・仕事を考えるシリーズ 003
出版元 労働調査会
刊行年月 2012.5
ページ数 182p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86319-255-3
NCID BB09854651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127654
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想