上手に融資を受けるための銀行取引のツボ : 銀行なんか怖くない!

野村幸司 著

銀行から会社資金の融資を受けるとき、銀行員は会社のどこを見ているのか-?「審査が厳しい」「貸してくれない」「取り立てが怖い」といった思い込みや不安を持つ必要はない。先代社長が急死して会社の二代目を継ぎ、それまで馴染みのなかった銀行取引の場面に遭遇するユウスケのモデルストーリーを交えながら、元銀行員である筆者が、融資・債権回収の仕組みと銀行のホンネを解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 銀行から融資を受けるときの対応のツボ(基礎編)(銀行は怖いところ?
  • 銀行はあなたに融資したい
  • 見た目も大切
  • 銀行員は忙しい
  • 銀行員は社長の話を聞いていない
  • 何でこんなに書類が多いの?
  • たくさんの銀行との取引は面倒?
  • どの銀行と取引すればいいの?
  • 銀行からのセールスにはどう対応すればいいの?)
  • 第2章 銀行の融資の仕組み(銀行のホンネを知る編)(融資審査の仕組み
  • 信用格付アップのポイント
  • 案件審査
  • 借入申し込み時の注意点
  • 借入金の種類
  • マルホって何?)
  • 第3章 ヤバい兆候が表れたときの銀行対応のツボ(赤字になった!
  • 借入の返済が苦しくなってきた!
  • 借入の返済が遅れるとどうなっちゃうの?
  • 期限の利益の喪失
  • 銀行の債権回収手法
  • 連帯保証人はどうなるの?
  • サービサーへの債権売却
  • その破産は本当に必要ですか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 上手に融資を受けるための銀行取引のツボ : 銀行なんか怖くない!
著作者等 野村 幸司
書名ヨミ ジョウズ ニ ユウシ オ ウケル タメ ノ ギンコウ トリヒキ ノ ツボ : ギンコウ ナンカ コワクナイ
シリーズ名 働く・仕事を考えるシリーズ 004
出版元 労働調査会
刊行年月 2012.5
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86319-256-0
全国書誌番号
22126434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想