フリーメーソン血の陰謀

オフィスJ・B 編集・構成

国家を丸ごと手に入れた秘密結社。戦争を道具にして一極支配を目指す秘密結社の旋律の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界を揺るがす事件と闇の権力者(切り裂きジャックはフリーメーソンが作り出した幻の犯罪者だった!?
  • ケネディ暗殺「新世界秩序」達成のプロセス「神聖なる王の殺害」の儀式だった! ほか)
  • 第2章 革命が道具立て「イルミナティ」恐怖の戦略(今も世界を支配する悪の結社「イルミナティ」が活動したのはたった10年だった!
  • 危険視された思想「人間は皆、生まれながらに王である」 ほか)
  • 第3章 覇権国アメリカを造ったフリーメーソン(世界最大のメーソン国家はアメリカ!独立時からメーソンが操っていた!!
  • 独立戦争への世論形成、独立宣言の起草文…アメリカ建国はメーソンの意図通り? ほか)
  • 第4章 明治維新はメーソンに仕組まれていた!(日本の幕末史にも登場!黒船のペリー提督はメーソンだった!
  • 明治維新をあらゆる面から支援したトーマス・グラバーの裏側 ほか)
  • 第5章 フリーメーソン「悪」の起源とその歴史(悪の結社か慈善団体か?表と裏の顔を持つ世界の秘密結社
  • 秘密は死しても守る鉄の掟ソロモン王とヒラムの伝説が起源!? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フリーメーソン血の陰謀
著作者等 オフィスJ. B
オフィスJB
書名ヨミ フリーメーソン チ ノ インボウ
出版元 双葉社
刊行年月 2012.6
ページ数 193p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-575-30430-5
全国書誌番号
22126474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想