だから図書館めぐりはやめられない : 元塩尻市立図書館長のアンソロジー

内野安彦 著

茨城・鹿嶋市役所で将来を嘱望される中枢的な部署をけっとばし、自らの希望で図書館に異動した「変わり者」の著者が、新天地塩尻市に舞い降りた。新塩尻市立図書館づくりに全人生をかけた新人館長のユーモアとウイットにあふれるエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 川崎良孝『図書館の歴史 アメリカ編』
  • 日本図書館文化史研究会『図書館人物伝』
  • 海野弘『日本図書館紀行』
  • 山本宣親『図書館づくり奮戦記』
  • 丸山信『長野県の図書館』
  • 全国学校図書館協議会『学校図書の活用名人になる』
  • 薬袋秀樹『図書館運動は何を残したか』
  • 福嶋聡『希望の書店論』
  • 塩澤実信『出版王国の戦士たち』
  • 永島慎二『永島慎二作品集』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だから図書館めぐりはやめられない : 元塩尻市立図書館長のアンソロジー
著作者等 内野 安彦
書名ヨミ ダカラ トショカンメグリ ワ ヤメラレナイ : モト シオジリシリツ トショカンチョウ ノ アンソロジー
書名別名 Dakara toshokanmeguri wa yamerarenai
出版元 ほおずき書籍
星雲社
刊行年月 2012.6
ページ数 178p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-16740-9
NCID BB09863266
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想