秋思ノ人

佐伯泰英 著

初冬の陽射しが山の端を照らす頃、甲府勤番支配職を解かれた速水左近は、三人の供を従え一路江戸に向かっていた。一方、田沼一派の動向を知った坂崎磐音は、速水一行の帰路を案じつつ夜明けの甲州道中を急いでいたが…。春風駘蕩の如き磐音が許せぬ悪を討つ、超人気書き下ろし長編時代小説第三十九弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秋思ノ人
著作者等 佐伯 泰英
書名ヨミ シュウシ ノ ヒト
書名別名 Shushi no hito
シリーズ名 居眠り磐音江戸双紙 39
双葉文庫 39
出版元 双葉社
刊行年月 2012.6
ページ数 340p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-575-66565-9
NCID BB10886917
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想