介助犬を育てる少女たち : 荒れた心の扉を開くドッグ・プログラム

大塚敦子 著

アメリカ・カリフォルニア州にある「シエラ・ユース・センター」。ここでは非行をした少女たちが、社会できちんと生活できるようになるための教育の一環として、介助犬を訓練する「ドッグ・プログラム」が行われています。障害をもつ人の日常生活を手助けする介助犬を育てる-。その経験をとおして、さまざまな問題や生きづらさを抱えた少女たちが、少しずつ変わっていきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 少女更生施設で介助犬を育てる
  • 第2章 エイミーという少女
  • 第3章 わたしはぜったい逃げない
  • 第4章 再出発
  • 第5章 成長する少女たち
  • 第6章 介助犬の旅立ち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 介助犬を育てる少女たち : 荒れた心の扉を開くドッグ・プログラム
著作者等 大塚 敦子
書名ヨミ カイジョケン オ ソダテル ショウジョタチ : アレタ ココロ ノ トビラ オ ヒラク ドッグ プログラム
書名別名 Kaijoken o sodateru shojotachi
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 205p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-217697-2
NCID BB09675233
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22094695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想