きつねの花の首飾り

小川野菊 著

山に咲く花や草木、小川浜から漆の郷、瀬戸内と六甲の三部構成。遊び友達を率いながら、野菊やいぬたでを愛惜し、水仙や曼珠沙華に夢を託す。一方でおてんばに親を困らせ、怒らせ、おてんばに親の手伝いに逸る。そんな小学生のメルヘンを集める。百日草や水仙をいとおしみ、お地蔵さんに親愛の気持ちを抱いて語りかける。親や弟妹と離れて、野の草やとんぼたちとも遊べないで短い薄幸の命を終える。そんな少女の物語を締めくくりに置く。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 きつねの花の首飾り
著作者等 小川 野菊
書名ヨミ キツネ ノ ハナ ノ クビカザリ
書名別名 Kitsune no hana no kubikazari
出版元 ストーク
星雲社
刊行年月 2012.6
ページ数 346p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-434-16798-0
全国書誌番号
22127897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
おじいさんの宝物 小川 野菊
さぶの背戸のいぼ柿 小川 野菊
じゃこの道 小川 野菊
一度きりの道草 小川 野菊
小川浜から漆の郷-ころび拾い 小川 野菊
山つつじ 小川 野菊
山に咲く花や草木-きつねの花の首飾り 小川 野菊
瀬戸内と六甲-目白とやどり木 小川 野菊
牡丹と梅もぎ 小川 野菊
磨崖仏と百日草 小川 野菊
野の水仙 小川 野菊
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想