一休洒落奇談

鉄山禅師 講述

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一休の幼年及び其人と爲り / 1
  • 智嚢小僧過失の遁辭 / 7
  • 頓智小僧師僧を驚かす / 10
  • 大人小供の智惠競爭 / 14
  • 沙門鯉魚腹葬の引導 / 22
  • 一休山伏法力の競爭 / 28
  • 取變へ引換へ百萬遍敦盛の舞ひ / 32
  • 一休風の神と爲る / 39
  • 一休の慈悲猿猴を感動す / 41
  • 一休極大宇宙の笠を被る / 43
  • 一休の輕口咄嗟の答辭 / 47
  • 黴毒治療の狂歌 / 49
  • 下より上に下れる難問 / 54
  • 一休別號命令の所以 / 56
  • 蜷川新左衛門の參禪 / 59
  • 蜷川新左衞門大風雨の見舞 / 65
  • 蜷川新左衞門筍の手打 / 70
  • 蜷川新左衛門の角池を一休丸く見る / 73
  • 蜷川一休念佛奇談 / 75
  • 蜷川一休五戒問答 / 78
  • 蜷川新左衞門の臨終一休の引導 / 83
  • 難問の返報 / 89
  • 一休の活論理推測 / 90
  • 赤飯手形の通行 / 95
  • 濁酒和歌の問答 / 97
  • 化物は飄々飄々の間に在り / 99
  • 一休禪師弟子を敎ふるの妙道 / 102
  • 釋迦藤摩の故郷に一休禮拜ず / 105
  • 一休の變化天淵月鼈の相違 / 108
  • 一休秘密の玉手箱を開く / 113
  • 覿面の敎誨 / 118
  • 一休の妙讃他僧を驚かす / 122
  • 虎の威を假る狐の智惠 / 124
  • 幽靈問答一休三寸舌頭に釋迦を弄す / 127
  • 四百四病外貧病の治療 / 131
  • 正月元旦一休髑髏の年賀 / 136
  • 一休破戒の頓智 / 142
  • 一休の頓才五百羅漢の名を言當つ / 147
  • 見猿聞猿言猿の三猿奇談 / 152
  • 金剛の正體一發の放屁の如し / 165
  • 堪忍の方法 / 168
  • 一休の洒落長大文字の揮毫 / 173
  • 成佛問答遁世者の閉口 / 177
  • 一休地獄問答歌合 / 180
  • 一休酒興浮れ遊び / 182
  • 一休公然の僞言衆人の疑惑を覺す / 188
  • 一休嘘八百の寓意 / 192
  • 瓢箪顚倒の手品 / 197
  • 一休の色情他し女房の袖引き / 199
  • 一休男色に心を動かす / 207
  • 竹林寺住僧の戀病 / 209
  • 一休の頓才艶書の讀變へ / 213
  • 一休佛法に戀慕す / 219
  • 一休の破戒哲理問答 / 226
  • 一休の判斷神通の推測 / 236
  • 一休の放屁論面白の春べや / 241
  • 一休の終身の一大失敗 / 243
  • 一休の豫言並に永眠 / 245

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 一休洒落奇談
著作者等 鉄山禅師
書名ヨミ イッキュウ シャレ キダン
出版元 春江堂書店
刊行年月 大正6
ページ数 249p
大きさ 15cm
全国書誌番号
42001187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想