暗殺姫のアドレッセンス  3 (誓いは白の目覚める姫君)

神奈木智 著

"白"の姫にキスをしたら、"黒"の王子は魔力を失う-。その事実を知ったキリアンは、"白"の魔族の片鱗を見せ始めたレティシアへの気持ちを押し隠し、自らの手で彼女を守ることを決める。一方レティシアは、自分を育ててくれたレオンが突然姿を消したことが気になって仕方がない。キリアンの廃嫡を企む組織が怪しいと探りを入れるが…。"暗殺姫"の宿命が、真実を告げる最終巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暗殺姫のアドレッセンス
著作者等 神奈木 智
書名ヨミ アンサツヒメ ノ アドレッセンス
書名別名 Ansatsuhime no adoressensu
シリーズ名 ビーズログ文庫 か-7-03
巻冊次 3 (誓いは白の目覚める姫君)
出版元 エンターブレイン
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.6
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-728108-0
全国書誌番号
22130513
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想