「新型うつ病」のデタラメ

中嶋聡 著

「上司に叱られ、やる気ゼロ」「彼女に浮気されたので休職したい」…。この十年、そんな理由で精神科を訪れる人が急増。従来のうつ病とは明らかに異なる病態をもつそれは、「新型うつ病」と総称されるようになった。診断書を手に堂々と会社を休む人々、手厚すぎる社会保障、肥大化する自己愛と精神力の低下。はたして「新型うつ病」は本当に"病気"なのだろうか。もはや社会問題。そのまやかしを、現役精神科医が暴く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「新型うつ病」とは何か(「新型うつ病」とはどのような病気か
  • うつ病概念の歴史
  • 「新型うつ病」の位置づけ
  • 「新型うつ病」はなぜ生まれたか-その三つの要因)
  • 第2章 「新型うつ病」がもたらした社会的弊害(休職をめぐる問題
  • 簡単にもらえる傷病手当金
  • しばしばもらえる障害年金
  • 公費医療・サラ金・奨学金返済
  • 給食費免除
  • その他の保障や利益
  • 労働紛争の不思議な結末-富士通四国システムズ事件)
  • 第3章 精神科診療からみる現代社会(「何でも人のせい」という風潮
  • 「何でも病気」という風潮
  • 「『知らない私』のせい」という風潮)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「新型うつ病」のデタラメ
著作者等 中嶋 聡
書名ヨミ シンガタ ウツビョウ ノ デタラメ
書名別名 Shingata utsubyo no detarame
シリーズ名 新潮新書 474
出版元 新潮社
刊行年月 2012.6
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610474-9
NCID BB09372606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22129077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想