ぶらりあるき天空のネパール

ウイリアムス春美 著

世界遺産カトマンドゥ盆地、ブッダ生誕地ルンビニ、ポカラの自然美、ヒマラヤトレッキング…雄大な自然とそこに住む人々の姿を100枚以上の写真と軽妙な文章で伝える「ひと味ちがうネパール紀行」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ネパールというところ(インド経由でネパールへ
  • 首都カトマンドゥでも停電は毎日
  • クマリ信仰
  • 世界遺産の中に住む人々
  • 一番美しい都 パタン
  • 南端の町 ジャナックプル)
  • 第2章 ネパールといえばヒマラヤ(ナガルコットへのトレッキング
  • ガイドの青年ミランの夢
  • 伝統文化を守る町 ドゥリケル
  • ルンビニ 希望をもたらす道
  • ポカラにヒマラヤの日の出を見に行く)
  • 第3章 ネパールの宝(ゴルカの町へ行こう
  • 怪我して宝を見つける
  • ゴルカの町の子供たち
  • カトマンドゥは故郷
  • カトマンドゥの貧民窟と富豪層)
  • 第4章 活躍する日本人(近藤亨さんとムスタンリンゴ
  • ムスタン王国にある農業試験場
  • ムクティナートへ巡礼の旅)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぶらりあるき天空のネパール
著作者等 Williams, Harumi
ウイリアムス 春美
書名ヨミ ブラリアルキ テンクウ ノ ネパール
出版元 芙蓉書房
刊行年月 2012.6
ページ数 181p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8295-0555-7
NCID BB10146706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想