しっかり身につく看護過程

黒田裕子 著

看護過程が、看護を科学的かつ知的に実践する方法であることがわかる。看護過程の各ステップを、トレーニング問題を通して着実に理解できる。看護過程の各ステップの中で弱点はどこかがわかり、その部分を重点的に訓練できる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 看護過程とは
  • 1 情報収集
  • 2 分析的なアセスメント
  • 3 全体像の描写
  • 4 看護目標・看護上の問題の抽出・期待される結果・ケアプラン
  • 5 実践
  • 6 評価

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 しっかり身につく看護過程
著作者等 黒田 裕子
書名ヨミ シッカリ ミ ニ ツク カンゴ カテイ
書名別名 Shikkari mi ni tsuku kango katei
出版元 照林社
刊行年月 2012.6
ページ数 137p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7965-2268-7
NCID BB09495526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想