女子のお値段

さかもと未明 著

「女を武器にして何が悪い!?」めまぐるしく女性が社会進出する一方で、女性は消費され、安く買いたたかれていく…。暴落し続ける女子のお値段にストップを。ありとあらゆる職業を経験した「さかもと未明」が送る一見古くて新しい女子のバイブル。女に「価格」はあります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 お仕事のお値段(なぜ夜のお仕事は時給が高い?
  • 「玄人」と「素人」には深い溝がある ほか)
  • 2 職種で見るお仕事のお値段(お弁当屋さんの洗い場で救われた青春
  • 喫茶店で送り魔に怯え、カフェバーで世慣れする ほか)
  • 3 お姫様のお値段(姫達に学ぶ女子のお値段
  • シンデレラのお値段 ほか)
  • 4 お値段を上げる39の心得(「労働」でなく「お仕事」すべし
  • 家庭と仕事の「両立」が破綻を招く ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女子のお値段
著作者等 さかもと 未明
書名ヨミ ジョシ ノ オネダン
書名別名 Joshi no onedan
出版元 小学館
刊行年月 2012.6
ページ数 239p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-09-387849-4
NCID BB09808665
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想