精選女性随筆集  6

宇野 千代;大庭 みな子【著】;小池 真理子【編】

男たちを愛し、愛され、文学の大輪の花を咲かせた女性作家二人の、ラディカルでおおどかな人生論、恋愛論ほか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宇野千代(生い立ち
  • 敬し、愛した男たち
  • 小説を書くということ
  • 私の人生論)
  • 大庭みな子(結婚は解放だった
  • 生命を育てる
  • 文学・芸術・創作
  • 作家の肖像
  • 少女時代の回想)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精選女性随筆集
著作者等 大庭 みな子
宇野 千代
小池 真理子
書名ヨミ セイセン ジョセイ ズイヒツシュウ
書名別名 宇野千代 大庭みな子
巻冊次 6
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.6
ページ数 267p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-640260-1
NCID BB0949696X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
『生きて行く私』より 宇野千代
『私の文学的回想記』より 宇野千代
ある夕ぐれ 大庭みな子
ある成仏 大庭みな子
こんな感じ 大庭みな子
その小径 大庭みな子
つながり合うもの 大庭みな子
とらわれない男と女の関係 大庭みな子
ぼやき 大庭みな子
まだ恋愛をするか 宇野千代
もしあのとき 宇野千代
よよと泣かない 宇野千代
わたしの子どもだったころ〈遊園地〉 大庭みな子
二つの川端さん 宇野千代
信じる 宇野千代
共に生きる 大庭 みな子
創作 大庭みな子
地獄の配膳 大庭みな子
壮烈な闘い 大庭みな子
天上の花の三好さん 宇野千代
女であること 小池真理子
女としての「妄想」 宇野千代
子供以外の場を持つすすめ 大庭みな子
孫悟空 大庭みな子
宇野千代 大庭みな子 大庭みな子, 宇野千代, 小池真理子 選
小説のこしらえ方 宇野千代
幸福な夫婦 大庭みな子
思い出すままに 大庭みな子
手押し車 宇野千代
最短距離に縮めて 宇野千代
模倣の天才 宇野千代
母の死 大庭みな子
母性愛 大庭みな子
生命の不思議 大庭みな子
甦るもの 大庭みな子
男と女 大庭みな子
男性と女性 宇野千代
私の小説作法 宇野千代
私の特技 宇野千代
結婚生活には愛情の交通整理が必要である 宇野千代
花咲婆さんになりたい 宇野千代
草むしり 大庭みな子
解説〈大庭みな子〉 遠藤郁子
解説〈宇野千代〉 金井景子
言葉の呪縛 大庭みな子
連続する発見 大庭みな子
遠い山をみる眼つき 大庭みな子
長い思い出 大庭みな子
青い鳥 大庭みな子
面影 大庭みな子
風もなく散る木の葉のように 宇野千代
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想