フィレンツェ

若桑みどり 著

ダ・ヴィンチやミケランジェロ、ボッティチェッリら、天才たちの名と共にルネサンスの栄光に輝く都市・フィレンツェ。町の起源から、自治都市国家としての繁栄、メディチ家の興亡、さらにウッフィーツィ美術館の歩き方まで、自由と独立を愛する人々に愛され続け、市民の手で守り抜かれた「花の都」の歴史と芸術を、西洋美術史家が案内する決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 フィレンツェの神話-古代ローマの娘・新しきエルサレム
  • 1 都市の形成
  • 2 最古の聖域
  • 3 信仰にかたちを与えた聖堂
  • 4 メディチ家の興隆と国際的都市への変貌
  • 5 ロレンツォ・イル・マニーフィコと黄金時代
  • 6 共和国の終焉
  • 7 パラッツォ・ヴェッキョ-トスカーナ公国の宮廷文化
  • 8 ピッティの方へ
  • 9 ウッフィーツィを歩きながら
  • 終章 都市の再生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィレンツェ
著作者等 若桑 みどり
書名ヨミ フィレンツェ
書名別名 Firentsue
シリーズ名 講談社学術文庫 2117
出版元 講談社
刊行年月 2012.6
ページ数 467p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292117-6
NCID BB09384037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22127857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想